サラリーマンに大人気!将来の為に不動産投資を行なう人が増加中

家賃の保証制度を利用

積み木

アパートやマンションの経営を行う場合、空き部屋リスクが生じることになります。その際に家賃保証を利用することで、賃借人がつかなくても家賃を得ることができます。安定収入が得られることが大きなメリットと言えます。

もっと見る

一括での借り上げを望む方

男の人

アパートやマンションを一棟保有して賃貸経営をする場合、一括借り上げを利用することができます。これは相場の家賃金額よりも安い設定ではありますが、安定収入を得ることができるシステムです。融資を受ける際などにも利用できます。

もっと見る

ワンルームでの投資を

インテリア

サラリーマンのように所得が高くない人でも、ワンルームマンション投資なら負担なく保有できることで人気を集めています。単身者の賃貸需要が多い場所で検討することが重要ですが、将来転売することも考えて場所選びをすることが大事です。

もっと見る

人気の不動産の投資

積み木

資産形成を考えるサラリーマンが資金の運用先に考えるものとして、不動産投資があります。金額は大きなものですが、いくつかの工夫をすることで収益を生み出すことになります。まず賃貸需要が見込める場所を選ぶということです。これは自分が住むための条件ではなく、その物件を借りる人が住みやすいと思える環境を考慮するということです。次に利回りを考えることが大事です。たとえどれほど立派な物件であっても、資産価値が高いとしても入居者がつかなければ却下すべきです。そしてたとえ築年数が古いとしても、利回りの高い家賃で借り手がつく部屋であれば不動産投資としては魅力ある物件となります。サラリーマンが不動産投資を行うならば、このような考え方が必要になります。

サラリーマンでも不動産投資が可能となる理由は、まず賃貸経営が前提となるために融資が下りることが挙げられます。持ち家のローンがあっても、新たに融資を受けられるのはこのためです。さらに会社から天引きされる税金も、確定申告である程度還付されることになります。これをローン返済に回せるわけです。そして管理そのものは管理会社に任せることができます。株式投資のように自分の時間を費やす必要が無いわけです。このような点において、手間をかけずに保有できる資産としてサラリーマンにも人気があるわけです。もちろん、全てを管理会社に任せたままにしておくのは危険です。いかに借り手がつきやすくなるか、築年数の経過と共に考えることは必要です。